フルーツグラノーラでダイエット

一時期は商品が品薄でどこに行っても売っていないそんな時期もありましたが、いまだ根強い人気のフルーツグラノーラ。もはや朝食の定番メニューとなった感じもあります。

ダイエットでフルーツグラノーラで置き換える方法もあります。このフルーツグラノーラダイエットは失敗談が多く聞かれますが、何が原因なんでしょうか。

まずフルーツグラノーラのグラノーラとはシリアルの一種でオーツ麦やトウモロコシ、ナッツ類などにシロップを混ぜてオーブンで焼いたものです。そこにドライフルーツを混ぜればフルーツグラノーラの完成です。

フルーツグラノーラはメーカーによって成分に違いはありますが、食物繊維、鉄分が多く含まれていて、カリウム、ビタミンA、葉酸なども含まれています。穀物やフルーツにシロップがかかっているのでカロリーは高いです。

この辺がダイエットに失敗する原因ですね。思っているよりも高カロリーなんです。フルーツグラノーラでダイエットするには、食べる量を減らす必要がありますね。

フルーツグラノーラダイエットは1日3食のうちの1~2食をフルーツグラノーラに置き換えるダイエット法で、1食で約200~400㎉減らすようにしていきます。

また、しっかりと焼いた食材ですので、しっかりと噛まないと呑み込めません。咀嚼回数を増やして満腹中枢を刺激することもこのダイエットのポイントの1つなんです。噛む回数を増やして、満腹中枢を刺激して少しの量でもお腹が満足して、自然と食事の量を減らすように持っていきます。

フルーツグラノーラの主原料の1つオーツ麦は、玄米の約3倍もの食物繊維を含んでおり、食物繊維のなかでも水に溶けない、不溶性食物繊維が多いので、腸内で水を吸って膨れて、腸壁を刺激することで排便をスムーズにしてくれる効果もあります。

フルーツグラノーラは上手く扱うことでダイエットできますが、気をつけないといけないのは、カロリーが高いことです。栄養をしっかり取れて体型維持や、腸内環境を整えることに役立つことは間違いないので、食べすぎには十分に注意しましょう。

ライスグラノーラの効果と口コミ・グルテンフリーについて