よくある洗顔の間違い

肌の乾燥はよくある肌の代表的トラブルです。乾燥肌は痒いし、ガサガサするし、カミソリ負けしやすく良いことはないですよね。何か乾燥対策していますか?ひょっとして毎日の洗顔方法になにか間違いがあるのかも…

年齢が40に近づくとあまりハードな洗顔は逆効果です。念入りに時間をかけて、隅から隅まで丁寧に洗顔しすぎると、顔に必要な油分もごっそりと取り去ってしまい、肌はガサガサの乾燥肌になり意味がないどころか全くの逆効果です。なるべく短時間でソフトに洗うように心掛けましょう。

早く済ませた方がいいに決まってますが、洗い残しがあるとそれが原因で、毛穴のつまりになることがあります。短時間でキレイに洗い残すことないようにしましょう。

スクラブ洗顔もいいのですが慎重に、ゴシゴシしすぎると、赤くなるのでいつもよりも丁寧に洗うように心掛けましょう。タオルで拭くときもゴシゴシ拭かないで、ポンポンと水分をタオルで吸うイメージで顔に押し当てましょう。

男の顔は肌の水分量が少なく、皮脂の量は多い。表面はテカっていても実は乾燥していたり意外とデリケートで難しいのです。テカリを気にして一日に何度も洗顔したり、脂を落としすぎると逆効果なんです。どんどん脂は分泌されます。根本的な改善が必要なんです。

顔を洗ってそのままもダメ。必ず化粧水や乳液でケアしてください。肌には乾燥が一番ダメなんです。すぐにケアして乾燥を防ぎましょう。清潔感のない男は女性から絶対にモテません。ガサガサニキビ肌、老け顔はダメ!スキンケアして健康な顔色の男性の方が絶対に魅力的なんです。

洗顔の水の温度も気にしてますか?あまり熱いお湯で顔を洗うと、顔に必要な皮脂まで落としてしまうので、肌の乾燥の原因になってしまいます。冷たすぎるのもダメ。洗顔に最も適している水温は35℃くらいのぬるま湯だと言われています。体温に近い温度で肌に負担をかけない方がいいということですね。

しっかりと洗顔の知識を深めて、洗いすぎて必要な油分を落としすぎることなく、清潔感のある潤い肌を目指しましょう。