毛だらけの男

毛だらけの男。毛深い男。毛。。。毛深いということは恥ずかしいことなのでしょうか?体毛が濃いことが男らしい。毛深い男がモテる時代なんて果たしてあったのでしょうか?恐らくないですよね。

毛深い男は女性の恋愛対象から自然と外される、何故かはわからないが生理的に無理!とか、不潔!とかまあ、ありとあらゆる聞きたくもない誹謗中傷が聞こえてきそうです。どうせ俺なんて…と思わずに毛深いと嫌われる、では嫌われない処理の仕方などを紹介してみようと思います。

主に女性が気にしている男性の体毛は、胸毛…なかなか日本人の平たい顔には胸毛は似合わないですよね。イタリア人や日本人でも顔の濃いイケメンならまだしも普通は似合いません。胸毛は処理しましょう。

次に乳輪の周りの毛。これはもう恥ずかしいですね。もう情けない以外の形容詞がないですね。すぐに処理しましょう。そして腹毛。いわゆるギャランドゥですね。これも胸毛と同じ扱いで、イケメン、イケメンでもぽっちゃりは似合いません。イケメンか細マッチョが似合います。自分の体型と相談しましょう。

ワキ毛とスネ毛は好みもありますね。処理していると逆に引く女性もいます。この辺は個人の価値観のような気もします。処理していると女性のお手入れ事情にうるさそう!というマイナスのイメージがつくこともあるので注意が必要ですね。

処理の方法ですが、カミソリは簡単ですが、肌を痛めるのと伸びてくるとチクチクジョリジョリするのであまりおススメではないです。レーザー脱毛これは女性のイメージですが男性もできます。脱毛効果は高いですが、痛みに耐えないといけません。もうかなり痛いです。そして費用がかかります。また永久脱毛ではないのでまた生えてきます。

脱毛ワックスやテープはコスパがよく、生えるまでの期間も長いのでいいのですが、短い毛は抜けにくいなどコツが必要になってきます。肌へのダメージも大きいのでケアが必要です。

毛抜きは地道な作業で時間がかかるのですが、一度ハマると癖になってとことんまで抜いてしまいます。時間がかかって効率が悪いのと、肌を傷つけて埋没毛になってしまうのであまりおススメではないです。

手っ取り早く確実なのは除毛クリームがいいです。安くてしかも時間にして15分くらいでできちゃうので除毛クリームを使ってみるのがいいでしょう。