ケトン体ダイエットについて

ケトン体ダイエットって知ってますか?最近ではサッカー日本代表選手の長友 佑都選手が目指していることで知名度が上がってきているケトン体。効果が現れやすいダイエットとして注目を集めています。

ケトン体ダイエットは炭水化物を抑えることで体内で発生するケトン体を利用したダイエット法です。厳密にいうと低炭水化物ダイエットや糖質制限ダイエットと異なるものです。

そもそもケトン体とはアセトン、アセト酢酸、β―ヒドロキシ酪酸という物質の総称で体内で優先的にエネルギーに変換されるブドウ糖が不足した時に脂肪を燃焼させてエネルギーにする際に発生するもののことです。

ケトン体が増えている時は脂肪の燃焼が活発に行われているということになります。しかしケトン体が増えすぎた状態はめまいや吐き気、嘔吐などの症状を起こすことがあります。

糖尿病を患っている方は特にケトン体ダイエットは行わないようにしましょう。最悪昏睡状態になることがあります。ケトン体が発生すると体臭、口臭が玉ねぎのような酸っぱいにおいになるので注意したいものです。

ケトン体ダイエットは一日の炭水化物摂取量を大幅に減らすことで脂肪の燃焼を促すダイエット法です。人の体は炭水化物を摂取すると膵臓からインスリンが分泌されて糖をグリコーゲンに変えて筋肉に蓄えますが、炭水化物を摂りすぎて筋肉に蓄えきれなかった糖は脂肪に変わってしまいます。

ケトン体ダイエットで炭水化物の量を減らすとインスリンの分泌が減るため脂肪を溜め込まなくなります。ケトン体ダイエットでは炭水化物の摂取量を減らす方法です。肉や魚などのタンパク質や野菜などは制限なく食べていいのです。

なのでダイエットにつきものの辛く苦しい空腹感を味わうことなく筋肉を作るのに必要なタンパク質は摂取できるので体重が減っても筋肉も一緒に落ちて痩せこけることはないのです。

ケトン体ダイエットを行うときはココナッツオイルを使うとより効果が増します。ココナッツオイルには中鎖脂肪酸が入っています。中鎖脂肪酸は脂肪になりにくい性質とケトン体を生み出しエネルギーを作るのを助ける効果があるのでケトン体ダイエットの効果を高めてくれるのです。

ハンドピュレナの効果とは 手の甲のエイジングケアを始めましょう!